FC2ブログ

Seven-Spice

読書記録はネタバレ注意★

2009年03月 | ARCHIVE-SELECT | 2009年05月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

『四十雀の恋』 柴門ふみ


久しぶりに柴門さんのエッセイを読みましたけども。
結婚した時に、叔母に柴門さんのエッセイ本を頂いたのをきっかけに
よく読んでます。

子どもが小さかったころ、大きくなってきた頃
その時々のエピソードが、あまりにもドンぴしゃなんで
いつも大ウケして読んでおりました。

私も年を取るが、柴門さんも年を取る(爆)
今回読んだこれは、ちょうど柴門さんが44才頃のエッセイなんで
これまた見事に今の私にシンクロしてて、ヒザを叩くことしきり。

第一子が浪人中なところまで同じ(爆)
両親が有名人でなくて申し訳ない(笑)


例えば、恋する気持ちは、楽しかったことを反芻するところに
醍醐味があるのに、年を取ると楽しかったことすら忘れていって
反芻出来ないとか・・(爆)
情けなくも、現実的な数々・・

ああ、面白かった
柴門さんがエッセイを書き続けている限り
年を取るのも怖くなくなってきました(笑)






| 読書記録 | 22:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |